あとりえ庵

≫ EDIT

お茶のお稽古

日に日に緑が濃くなり、爽やかな風が感じられる日、久々のお茶のお稽古に出かけました。
先ず、京都は御池通に面したリストランテ  ストラーダでランチ。お店の前にカラフルなガラスのオブジェがあり、楽しいアプローチです。
  
御池通に面して開口部が並び、明るいシックなインテリアです。

和を意識したお洒落なお皿にフォカッチャやグリッシーニが……これがまた、美味しかったです。

グリーンサラダの写真を撮るのを忘れました~。パスタは、ホタルイカと九条ネギのフィットチーネを選びました。季節感たっぷりで最高!

ドルチェもいろいろのフルーツとバニラアイス、それに深煎りのコーヒーがよく合っていました。

このランチコース、1600円は大満足です!
さてお茶のお稽古は、今日は久しぶりに小間で……。先生が蹲踞に水を満たされて、羽箒で露地の蜘蛛の巣を払い ( 実際は蜘蛛の巣などありませんが、優雅な儀式ですね)迎え付けをされます。緊張の一瞬……。


桝床にはお掛物と、巻物の香合が。香合は仁清の風情がよく出ていました。

掛け花は、銘「朧月」と名付けられた花器にヒメウツギとエビネ蘭が……。

今日は格の高い唐物のお点前とのことです。木白のお水指は赤膚焼き、その塗り蓋の上に茶筅と茶杓が飾られ、しっとりしたお仕覆に入ったお茶入れは、スンコロクでした。かなり古いもののようで、元々は薬器として使われていたもののようです。大ぶりな高麗青磁のお茶碗に乗せられています。

主菓子は、縁高に入った柚子の香り高いもので、優雅なひと時を楽しむことができました。相変わらず、足は痺れっぱなしでしたが……。

ひと月に一度のお稽古、それも休みがちでなかなか上達はしませんが、季節の室礼を楽しみつつ、心落ち着くひと時を過ごさせていただいてます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中之島  香雪美術館へ

御影にある香雪美術館の別館が3月末、中之島フェスティバルタワーにオープンしました。
香雪美術館は、朝日新聞社の創業者である村山龍平氏が収集された美術品を所蔵する美術館で、今、開館記念展が開かれています。そして、ビルの中に茶室  玄庵も再現されているとのこと。今回は、お茶のお稽古をしている友人や京都の茶室の勉強をしている友人達 6人で出かけました。何と平均年齢 75才、みんな元気です!
先ずは北瑞苑でランチ。最初の一品は、筍、アサリ、エンドウなど春そのものを梅のタレでいただきます。

鯛の歯応えは抜群、マグロの上に小さな葉ワサビが……

八寸は春の流れを感じさせる見事なお皿に盛り込まれていました。
筏や花びらが置かれ、手の込んだお料理が……何からいただこうか目移りします。

そして思いがけず最後は海鮮丼です。小さく切られた海の幸に温泉卵が添えられて、大満足!

デザートは季節のフルーツにココナッツ豆腐が添えられて、さっぱりと。

さて、いよいよ香雪美術館へ。このビルにはオフィスやコンラッドホテルも入っていて、美術館へのアクセスはわかりにくかったです。

村山家のお宝の展示第1期でしたが、我々の興味は茶室  玄庵。

御影の玄庵と全く同じ材料、室礼で作られていました。茶室の内部が見やすいように前面の壁が外れるようになっているのにはビックリです。


この茶室を作るにあたって設計、監修はやはり中村昌生先生が関わっておられたようです。完成までの様子がビデオで流れていました。

まさに「市中の山居」……とのことでしたが、ビルの中のことで枝折戸からの距離もあまりなく、ちょっと残念なことでした。茶室は年月とともにいい感じに古びてきますが、風雨にさらされることのないビルの中の茶室はいつまでもこのままの綺麗さなのでしょうね~。

| 未分類 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の屏風と桜ご飯

今年は随分長い間、桜を楽しめましたね~。でも、花散らしの雨が来て、今日も風が強く、いよいよ葉桜になって来ました。
この季節には必ず飾る桜の屏風、まだ水辺に枝を延ばす桜が……。

この桜の図は、昔、モデルハウスの茶室の障子の腰張りとして、京都の呉服屋さんで誂えたものです。モデルハウスのクローズの際に買い取り、屏風に作り変えたもの。上下には、唐長さんの朽木雲の図をあしらいました。
所々に縫取りがあり、雅な雰囲気です。

さて、その屏風を楽しみつつ、今日は『姥桜ランチ』です。
桜鯛と、桜の花びらの塩漬けを混ぜ込んだご飯をメインに、レンコンのキンピラ(XO醬風味)や……

春菊と花びら茸、カシューナッツのサラダ、そして大好きな海老マヨを作りました。
  
昨日、作った新生姜の甘酢漬けも添えました。
食後、お持たせのキルフェボンの美味しいタルトをいただき、おしゃべりが続きました~。また季節が変わったら、ランチに来てくださいね。

| 未分類 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もっと桜……

遠近の桜を存分に楽しんでいますが、ふと気がつくと我が家のベランダの桜が見頃を迎えていました。
もう、十数年前に小さな鉢植えでいただいたもの。冬場、裸木の時は水遣りも忘れがちなのですが、毎年、忘れずに咲いてくれます。
蕾は濃い紅色ですが、咲くと優しいピンクになります。ホントに可愛い💕

そろそろ満開です!!

この桜、名前が分かりません。一重ではなく、八重桜ほど妖艶でもなく、『三重桜』とでも言いましょうか??

ただ、鉢を大きくしてから出てきた脇芽が何と、1.5メートルほどに成長したのですが……そこには一向に花芽が付きません。毎年 咲いてくれるのは、いただいた時の小さな枝の部分のみ、どうすれば全体で咲き誇ってくれるのでしょうね~。

| 未分類 | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ桜……

今年はお天気に恵まれて、まだまだ桜が楽しめそう……。夜桜を見に、我が家から比較的近い万博記念公園へ出かけました。
先日来、太陽の塔の内部の一般公開が始まっています。( 7月までは予約がいっぱい、とか).    夜の太陽の塔は、初めてのことです。

後ろ姿もこんなに近くで見るのは初めてです。向こうに観覧車のライトが見えますね。


桜の色がピンクや白に見えるのは、ライティングの色の違いでしょうか?
なんとも艶やかな桜ですね~。



咲き誇る桜を背に、太陽の塔も一段と堂々と見えました!

| 未分類 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT